美肌作りに欠かせないのは

美容液

高濃度にもこだわって

美肌になりたいと願う女性は多いはずです。毎日のケアは美肌づくりの基本です。食生活を整えると共に、化粧水や乳液などにこだわる女性も多いことでしょう。美肌になりたいと願うときに、有効だと言われるのがビタミンcです。しかし実際には、ビタミンcが含まれている化粧水を使用しても、成分が肌の内部にまで浸透することはありません。なぜならビタミンcはかなり不安定な物質で、すぐにその特性を失ってしまうためです。だからこそ、選ぶべき化粧水はビタミンc誘導体にこだわるべきです。ビタミンc誘導体とは、ビタミンcに人工的に手を加えて、より安定した形にしたものです。肌に乗せると内部に浸透していき、そこで初めてビタミンcの形に戻ります。化粧水に多く含まれているのは水溶性のビタミンc誘導体で、肌に浸透して効果が現れるまでの時間が短いという特性があります。乾燥などで悩んでいる女性にとって、ピッタリの商品だと言えるでしょう。化粧水は、どれを使っても同じというわけではありません。ビタミンc誘導体が配合されている化粧水と言っても、その濃度が様々であることに気付くはずです。美肌づくりをしたいときには、もちろん高濃度のものを使うのがオススメです。自身の肌に合っていることを確かめた上で、毎日のケアに使っていきましょう。また化粧水を肌にのせるときにごしごしこすると、肌に負担を与えてしまいます。ゆっくりと浸透させるように、やさしく肌に染み込ませてください。