実は負担が多い場所

お尻

日頃のケアが大切

痛くて治りづらいお尻のニキビにお悩みの方も多いのではないでしょうか。お尻のニキビ対策として効果的な方法は幾つかあります。まずはできる限りお尻への負担を減らすこと。下着との摩擦や生理用品によるムレを完全に無くすことは難しいかもしれません。しかしナプキン等をこまめに取り換えるようにしたり、下着もサイズの合ったものを使用したりすることで、多少は負担を軽減できます。血流が悪くなるような締め付けの強い服を着用しない等の工夫も必要です。また患部を清潔に保つことも重要です。さまざまな刺激にさらされるお尻の角質は固くなりがち。そうなると毛穴も塞がりやすくなり、ニキビの基となるアクネ菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。毛穴詰まりを防ぐためには、毎日きちんと汚れを落とすことが大切です。ただし顔と同様にごしごし洗いは厳禁。弱酸性等の肌に刺激の少ないボディソープを使い、優しく肌をいたわりながら洗うようにしてください。その際にはしっかりとシャワーで洗い流し、洗浄成分を肌に残さないようにしましょう。触った時にかさかさしているのであれば、乾燥がニキビの原因となっているのかもしれません。そうした場合には洗浄だけでなく保湿ケアもする必要があります。全身に使えるボディクリームや化粧水を使用するのも良いですが、お尻の使用に特化して作られた保湿クリームやジェルを使うのもおすすめです。既に何度も繰り返しニキビが出来ていたりする場合には、お尻のニキビ専用ケア用品などもありますので、状態に応じて使うようにしてください。